• ソーシャル・インパクト・ワークス  〒305-0035 茨城県 つくば市松代3-12-1 サンシャイン松代509号(SIW清原)

    ソーシャル・インパクト・ワークス 〒305-0035 茨城県 つくば市松代3-12-1 サンシャイン松代509号(SIW清原)

  • SIWはボランティアとして、大学・研究機関の研究成果を活用した地域防災力を高める取り組みをご支援致します。

    SIWはボランティアとして、大学・研究機関の研究成果を活用した地域防災力を高める取り組みをご支援致します。

  • SIWはボランティアとして、中間支援・NPO・自治会・消防団・防災士の皆様による「地域コミュニティ活動」をご支援致します。

    SIWはボランティアとして、中間支援・NPO・自治会・消防団・防災士の皆様による「地域コミュニティ活動」をご支援致します。

  • SIWはボランティアとして、自治体による「安全で安心、心豊かな絆力の強い街つくりのための調査・企画」業務をご支援致します。

    SIWはボランティアとして、自治体による「安全で安心、心豊かな絆力の強い街つくりのための調査・企画」業務をご支援致します。

  • SIWはボランティアとして、企業商店街の皆様による「①②③の成果を生かした新商品・サービスの企画開発」業務をご支援致します。

    SIWはボランティアとして、企業商店街の皆様による「①②③の成果を生かした新商品・サービスの企画開発」業務をご支援致します。

  • SIWはボランティアとして、金融・投資家の皆様による「地域防災貢献型事業成果に関する調査・分析」業務をご支援致します。

    SIWはボランティアとして、金融・投資家の皆様による「地域防災貢献型事業成果に関する調査・分析」業務をご支援致します。

  • SIWは、徹底した現場第一主義を貫きます。平成28年4月17日、熊本県益城町災害対策本部において。

    SIWは、徹底した現場第一主義を貫きます。平成28年4月17日、熊本県益城町災害対策本部において。

  • 益城町中心部の被害状況

    益城町中心部の被害状況

  • 益城町住宅街の被害状況

    益城町住宅街の被害状況

ごあいさつ

  • このたびの平成30年北海道胆振東部地震により被災された皆さまと、そのご家族、関係者の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。一刻も早い被災地の復旧・復興をお祈りいたします。

    私は、地域防災力向上の決め手は、活動資金の有無や防災専門知識・防災情報の量ではなく、つまるところ、「人」だと考えています。
    いくら活動資金が潤沢にあっても、また、親身になって助言してくださる地元行政、NPO、防災専門家などに囲まれていたとしても、それらを活かす中心者の志・スキル、チームとしての団結力や行動力の如何によって、結果が大きく変わってきてしまいます。次代を担う子供たちや青年、地域後継の人財を、心を込めて、大切に育てていく「仕組み創り」が、今こそ必要とされているのではないでしょうか。

    HP顔写真.png


    私は、ご縁あって、国立研究開発法人防災科学技術研究所が主催する防災コンテストの事務局長(第4回から第6回の最終回まで)を担当させて戴きました。地域貢献の志が高く、団結力の強い防災コンテスト参加チームの皆様が、活動資金をやりくりし、質の高い防災専門知識・防災情報を巧みに扱い、地元行政をはじめとする関係者を巻き込みながら、先の
    「仕組み創り」に挑戦され、地域の防災力を着実に向上させていく姿を、数年に亘って、何度も観て参りました。この「仕組み創り」において、各チームに共通する点は、「コンサルタント型地域防災活動」を担える人財の存在でした。コンサルタント型地域防災活動とは、活動推進者の高い志と研究心により培われた「スキル」によって、地域の防災上の課題に、いち早く気付き、解決に向けて理解者を増やし、協働して実践する地域防災活動全般を意味しています。私は、皆様に、この「コンサルタント型地域防災活動」を進めていくための「スキル」の習得をご提唱いたします。この「スキル」をベースにした「仕組み創り」が、地域の特性を生かし、その地域ならではの「地域文化」にまで昇華させていくことができれば、激甚化する自然災害はもとより、地域創成・振興や、少子高齢化に伴う地域の諸課題に対しても、強靭に対処出来るようになるものと確信しています。

    SIWは、「安全で安心、心豊かな絆力の強い街づくり」を目指して、皆様と共に歩む「伴走者」、「週末のボランティア活動隊」として、以下の地域防災力向上に資する取り組みを 全力でご支援させて戴きます。


    ①大学・研究機関等による「地域防災・振興を目的とする研究」のご支援

    ②中間支援組織・NPO・自治会組織・消防団・防災士による「地域コミュニティ活動」のご支援


    ③自治体による「安全で安心、心豊かな絆力の強い街つくりのための調査・企画」業務のご支援

    ④企業・商店街による「①②③の成果を生かした新商品・サービスの企画・開発」業務のご支援


    ⑤金融機関・投資家による「④の地域防災貢献型事業成果に関する分析・評価」業務のご支援 

    週末ボランティア活動隊
     ソーシャル・インパクト・ワークス 
     伴走者 清原 光浩